「ウィルマー・アリソン」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
ウィルマー・アリソンとジョン・バン・リンは、[[1929年]]から[[1936年]]までにデビスカップのダブルスで「14勝2敗」の記録を残した。半世紀後の[[1980年代]]に[[ジョン・マッケンロー]]と[[ピーター・フレミング]]がデ杯米国チームのダブルスで「14勝1敗」を記録し、アリソン&バン・リン組の記録に並んだ。([[2009年]]3月7日、[[ボブ・ブライアン|ボブ]]と[[マイク・ブライアン|マイク]]の「ブライアン兄弟」がデビスカップで15勝目を挙げ、14勝タイの2組を抜いてアメリカの「ベスト・ダブルス・チーム」(同一ダブルスチームの最多勝利数)になった。)アメリカ・チーム代表選手としての出場試合数でも、ウィルマー・アリソンとジョン・バン・リン、[[ビック・セイシャス]]、[[スタン・スミス]]の4名が「24試合」でチーム2位タイに並び、マッケンローが「30試合」出場で単独1位に立った。
 
テニス経歴を終えた後、アリソンは[[第二次世界大戦|第2次世界大戦]]で[[アメリカ陸軍]]の空軍大佐を務めた。[[1963年]]、彼はダブルス・パートナーの[[ジョン・バン・リン]]と一緒に[[国際テニス殿堂]]入りを果たす。[[1977年]][[4月20日]]、ウィルマー・ローソン・アリソンは[[テキサス州]][[オースティン (テキサス州)|オースティン]]にて72歳で死去した。
 
== 4大大会優勝 ==