「結婚式場」の版間の差分

編集の要約なし
[[結婚式]]にはキリスト式、神前式、人前式、仏前式などがあるが、近年の日本では本来の[[教会]]、[[神社]]、[[寺院]]で式を執り行ってから別の場所で[[結婚披露宴|披露宴]]を行う方式だけでなく、教会の[[礼拝堂]]や神社の[[神殿]]を模した挙式会場と披露宴会場が一体化した施設での結婚式が一般的になっており、そこへ[[神主]]や[[牧師]]などが出張しそれぞれの儀式が執り行えるようになっている。そのため、この様な挙式会場と披露宴会場の一体化した施設を'''結婚式場'''と言うことが多い。かつて個人の住居であった[[屋敷]]で行う「[[邸宅結婚式]]」や[[旅客船]]で行う「船上結婚式」などもこの一例である。
この様な一体型結婚式場では[[結納]]から結婚式、披露宴、[[新婚旅行]]の案内まで全ての用意ができているものもあり、また華やかな演出にも事欠かかず大変便利になっている。
 
[[ゲストハウス]]という邸宅を貸し切って行う結婚式サービスもある。
 
経営母体としては独立企業のほかに、[[ホテル]]、[[宗教団体]]、[[冠婚葬祭互助会]]などが運営している。