「有意」の版間の差分

m
常体への統一 →‎p値
m (常体への統一 →‎p値)
 
==p値==
[[帰無仮説]]の下で実際にデータから計算された統計量よりも極端な(仮説に反する)統計量が観測される[[確率]]を、[[p値]]という。P値の利用に伴う諸問題を考慮した[[社会心理学]]系の[[ジャーナル]]、{{仮リンク|Basic and Applied Social Psychology|en|Basic and Applied Social Psychology}}(BASP)は、帰無仮説有意性検定およびそれに類する[[統計学]]的処理を禁止すると発表しました<ref>2015 T&F社のBASP誌がP値の使用禁止を発表 http://www.editage.jp/insights/a-taylor-francis-journal-announces-ban-on-p-values</ref>。
 
==有意水準==
307

回編集