「石脇城」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
[[曲輪]]があった平坦面は「城山八幡宮」と「大日堂」と言う寺社の[[堂宇]]が建てられているが、その背後などに[[土塁]]などの[[遺構]]が残存する。
 
築城年代は不明だが、[[文明 (日本)|文明]]年間([[1469年]]~[[1487年]])に[[駿河]][[今川氏]]の客将となっていた[[伊勢盛時]](のちの[[北条早雲)]])が、石脇の地を与えられていたことから、盛時の居城であったと考えられている。
 
==参考文献==
40,901

回編集