「ボブとはたらくブーブーズ」の版間の差分

編集の要約なし
|脚本 = クリス・トレンゴブ ほか
|プロデューサー = ジャッキーコックル ほか
|翻訳者 = 中村久世
|出演者 =
|音声 =
[[建設機械]](ブーブーズ)と大工のボブ、その他の仲間達の[[日常]]を描いたテレビシリーズ。[[1998年]]から[[2008年]]まで[[ストップモーション・アニメーション]]として本作の権利会社[[ヒット・エンターテインメント]]の子会社であるHOT Animationにて制作されていたが、ヒット社の方針により2010年より3DCGアニメーションに移行。その後2011年にヒット社が玩具大手の[[マテル]]に買収されたことに伴い、2015年よりキャラクターデザインや設定、キャストを刷新した新シリーズが制作、放映されている。
 
シリーズ考案は英国のクリエイター、キース・チャップマン。ストップモーション・アニメーション制作シリーズにおいて監督及び脚本を務めたサラ・ボールは、本作が3DCG制作に移行する前に作を離れ、本作同様[[擬人化]]した[[乗り物]]([[鉄道車両]])が登場するテレビシリーズ「[[チャギントン]]」を立ち上げ、同作の製作総指揮、監督を務めた。
 
本国では[[1998年]]から、米国では[[2001年]]から放映が開始。日本では[[2000年]]から放送がスタート。日本では、[[テレビ東京]]系列の『[[のりスタ!|のりものスタジオ]](→のりスタ!→のりスタは~い!→のりスタ1・2・3!→のりスタ100%)』内で、[[:Category:コーナードラマ|コーナードラマ]]として放送し、その後、幼児雑誌「[[めばえ (雑誌)|めばえ]]」「[[ベビーブック]]」等でも連載が組まれた他、[[小学館]]及び[[ポプラ社]]から絵本やDVDなども発売された。[[タカラトミー]]や[[レゴ]]、[[ソニークリエイティブプロダクツ]]を通じて[[玩具]]も発売されたが、2010年3月31日の「のりスタ100%」最終回をもって国内放映を終了し、同時に雑誌の掲載、全てのグッズ商品の販売を終了した。
 
主題歌CD『Can We Fix It?』と『Mambo No.5』は、イギリスの[[ミュージック・ウィーク]]ではシングルチャート1位を記録。中でも『Can We Fix It?』はイギリス国内だけで累計110万枚を売り上げたほか、オーストラリアのARIAビデオ・チャートでも1位を獲得。そのほか、長編「クリスマス・トゥ・リメンバー」はBAFTA最優秀アニメーション賞を受賞している。
 
== シリーズ概要 ==
*オリジナルシリーズ(第1シリーズ1~第9シリーズ9、1998年~2003年制作)
:「ボブの工事サービス」という事務所で働くボブとそのパートナーであるウェンディ、ブーブーズ(ショベルカーのスクープ、ダンプカーのマック、セメントミキサー車のディジー、スチームローラーのローリー、クレーン車のロフティ)が町での建設や修理、改装などを通じて問題の解決方法や協調を学ぶ。全117話。第4シリーズ第1話「Roley and the Rock Star」(邦題不明)のみ日本国内ではVHS、DVD化されなかった
 
*NEWプロジェクトシリーズ(長編「ボブのおおしごと」及び第10シリーズ10~第16シリーズ16、2005年~2009年制作)
:ボブとブーブーズが新しいメンバー(オフロードカーのスクランブラー、ミニショベルカーのベニー、フォークリフトのサムジー)らと共に町から離れた「ひまわりの丘」を開発するスピンオフシリーズ。環境保護をテーマとしており、キャラクター達が環境に優しい街を造るために必要な知識や[[3R]]を学ぶといった内容が含まれている。全93話。第14シリーズ第9話以降のエピソードは日本国内ではDVD化されなかった。本シリーズ後に制作された長編「Race to the Finish」を以てストップモーションアニメーションでの制作は終了した。
 
*Ready, Steady, Build!(第17シリーズ~第18シリーズ17~18、2010年~2012年制作)
:国内未公開シリーズ。初のフル3DCGシリーズであり、製作は米国のCG会社SDエンターテインメントが行った。フィクサムハーバーという街でボブとブーブーズ達が建築や改修を行う。キャラクターデザインや設定は一部を除き過去のシリーズから継承されている。全40話。
 
*リブートシリーズ(第19シリーズ19~シリーズ20、2015年~2017年以降制作)
:国内未公開シリーズ。舞台を大都会に移動し、レオという黒人の大工やツートンという重機などがレギュラーに加わった。過去作で登場したキャラクターは名前はそのままだが、性格やビジュアルなどの設定が変更されている。キャストも全て変更され、ボブ役には「[[ハリーポッター]]」シリーズ等にも出演した[[リー・イングルビー]]が起用されている。本シリーズにはシリーズ原案のキース・チャップマンは携わっていない。全104話
 
==登場キャラクター(人物)==
:配達用トラックの男の子。
 
===DVD長編(DVDオリジナルストーリー===
;スクート(Scoot)
:トムの使っている、スノーモービル。
|}
 
== 長編(DVDオリジナルストーリー) ==
{| class="wikitable" style="font-size:medium;" border="1"
!サブタイトル!!原題!!本国公開年!!補足
|ウエスタン アドベンチャー||Built To Be Wild||2006年||
|-
|||Race to the Finish||2008年||日本未公開、ストップモーション制作作品
|-
|}
462

回編集