「ケロリン桶」の版間の差分

 
=== 木製桶 ===
前記の通り、登場当時に一般的だった木製桶を置き換える形でプラスチックで製造されたケロリン桶であるが、2015年3月の[[北陸新幹線]]金沢開業を機会に、長野県産の木材([[サワラ (植物)|サワラ]])を使用した桶が、長野県の「森林(もり)の里親制度」に貢献する形で企画製造<ref>[http://shimizumokuzai.jp/tag/%E3%82%B1%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%83%B3%E6%A1%B6 製造を請け負ったのは志水木材産業株式会社]</ref>、長野県限定で販売された<ref name="asahi">[http://www.asahi.com/articles/ASH3F5TZ2H3FUOOB015.html?ref=yahoo 長野)ケロリンの木桶登場 県産材でコラボ] - 朝日新聞デジタル2015年3月17日</ref>。サイズはプラスチック製(関東用)より大きい直径240mm、重量も50g重い410gである<ref name="asahi"/>。売り上げの一部は、木曽広域連合が運営する「水源の森基金」へ寄付された<ref>{{Cite web |url=http://jp.tadaimajp.com/2015/03/kerorin/ |title=日本の銭湯でよく見かける黄色いプラスチックの桶『ケロリン』って何? |publisher=Tadaima Japan |accessdate=2017年4月10日}}</ref>。
 
=== その他 ===
427

回編集