「プロコピオス」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
カイサレイアの'''プロコピオス'''({{lang|el|Προκόπιος}}, ラテン文字転記:Procopios, [[500年]]頃? - [[562年]]以降?<ref>[[565年]]に没したという説あり。</ref>)は、[[6世紀]]の[[東ローマ帝国]]の[[歴史家]]・[[政治家]]。[[パレスティナ]]の[[カイサリア|カイサレイア]]の出身。
 
プロコピオスは[[ユスティニアヌス1世]]時代に活躍した[[ベリサリウス]]将軍の秘書官兼法律顧問として対[[サーサーン朝]]戦争、[[ヴァンダル王国]]征服戦争、[[東ゴート王国]]征服戦争に従軍し、それらの記録を残した。
匿名利用者