「もろ差し」の版間の差分

m
自己リンク解消
m ({{Reflist}}の文字がつぶれて見づらい)
m (自己リンク解消)
'''もろ差し'''(もろざし)とは、[[相撲]]において、自分の左右の[[腕]]を対戦相手の[[脇]]の下に入れる(両下手)など、両腕と[[胸]]、[[腹]]を相手の[[胴]]体に密着させ、相手の[[まわし]]をつかむ腕を密着している取り組みの体勢。「二本差し」ともいう<ref>『[[大辞泉]]』</ref>。なお、もろ差しをされた相手が、両上手から左右のまわしを掴むとその体勢は、[[外四つ]]と呼ばれる。
 
== 概要 ==
472

回編集