「未確認飛行物体」の版間の差分

m
m (→‎元宇宙飛行士: 誤字修正)
:2008年にイギリスのラジオで「UFO現象は事実であり地球には異星人が訪れている」「政府は60年以上そのことを隠してきたが情報が漏れつつある」と述べた。またミッチェルによると、彼のほかにも数人の宇宙飛行士が、宇宙に飛び立つに先立ち「異星人は地球に来ている」という事実だけを簡単に説明された、と語った<ref name="UFOgensho">並木伸一郎『完全版・世界のUFO現象』</ref>。また後のインタビューでは「アブダクション事件は、宇宙人ではなく地球産のUFOが起こしている」という趣旨の発言をしている<ref>https://www.youtube.com/watch?v=9tKWElDHhY4</ref>。
;[[エドウィン・オルドリン]]
:アポロ11号にてニール・アームストロングと共に初の月面着陸を成し遂げたバズ・オルドリンは2005年に、「サイエンス・チャンネル」という番組でUFOとの遭遇について報告した。オルドリンによると月面に降りた際に「円筒形の物体」が観察できるほど近くにあった。また飛行中もアポロ11号に覆いかぶさるほどのUFOを目撃していた。そしてNASAはその事実を隠したと番組中で語った。しかしオルドリンは2年後の2007年のインタビューで、「99.9パーセント、あれは宇宙船の分離パネルだった」と、前言を撤回した。その2年後の2009年にオルドリンは「火星の衛星フォボスには、人構造物である巨大な石板が存在する」と語っている<ref name="UFOgensho" />。
;[[ジェームズ・マクデビッド]]
:ジェームズは1965年ジェミニ4号で飛行中に「ポールの突き出た円筒形の飛行物体」を目撃した。ジェームズは後にその物体は異常なものではなかったと述べた<ref name="kimitsu">『トップ・シークレット UFO目撃機密文書』二見書房</ref>。