「アルフォンソ12世 (スペイン王)」の版間の差分

m
m
 
[[1879年]]11月29日、遠縁にあたる[[カール・フェルディナント・フォン・エスターライヒ=テシェン|カール・フェルディナント大公]]の娘[[マリア・クリスティーナ・フォン・エスターライヒ (1858-1929)|マリア・クリスティーナ]]と結婚した。3子が生まれた。長男のアルフォンソ13世はアルフォンソの死後の誕生である。アルフォンソが死去した時点ではマリア・クリスティーナ王妃が身ごもった子供の性別が分からず、胎児の分娩まではいったん王位を空位としたうえで、長女マリア王女が暫定的な王位継承権第1位の立場につき、生誕した赤子が男児ならその子が直ちに国王に、女児なら長女マリア王女が国王となるように処置がとられた。
*[[マリア・デ・ラス・メルセデス・デ・ボルボーン・イ・アブスブルゴ=ロレナ|マリア・デ・ラス・メルセデス]](1880年 - 1904年)  - [[両シチリア王国|両シチリア]]王子[[カルロ・タンクレーディ・ディ・ボルボーネ=ドゥエ・シチリエ|カルロ・タンクレーディ]]([[フランチェスコ2世 (両シチリア王)|フランチェスコ2世]]の弟[[アルフォンソ (カゼルタ伯)|カゼルタ伯アルフォンソ]]の次男)の最初の妃
*[[マリア・テレサ・デ・ボルボーン|マリア・テレサ]](1882年 - 1912年)  - バイエルン王子[[フェルディナント・フォン・バイエルン (1884-1958)|フェルディナント]]妃
*[[アルフォンソ13世 (スペイン王)|アルフォンソ13世]](1886年 - 1941年)
 
93

回編集