「ブライダルモデル」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
ブライダルモデルの主たる業務は、ブライダル関係企業等が主催する[[ブライダルフェア]]への出演<ref>[http://www.lic-c.jp/charm/bridalmodel.html Licコーポレーション:ブライダル業界の魅力]</ref><ref>[http://www.meeting-event-staff.net/work-event-staff/bridalmodel/ イベントスタッフ仲間集まれ!]</ref>、および、[[ファッション雑誌|雑誌]]や関連商品等の広告写真の[[モデル (職業)|モデル]]となることである。そのため、通常の[[ファッションモデル]]と違い[[ファッションショー]]や[[イベント]]等に出演する機会は少なく、ブライダルモデル業務のみでプロの[[ファッションモデル]]としての地位を得ることは稀である。なお、[[スーパーモデル]]や[[カリスマ]]モデルによる[[ウェディングドレス]]やブライダルアクセサリーに特化したファッションショー(Bridal Couture Week)が開催されることもあるが、この場合のモデルはブライダルモデルとは呼ばない。
 
== 白人女性の起用 ==
{{節スタブ}}
[[ウェディングドレス]]は元々[[ヨーロッパ]]の文化であるため、日本人より長身で腕や[[脚線美|脚がほっそりと長い]][[欧米]]白人女性の容姿によく似合い美しさが傑出する[[デザイン]]である。また、ドレスや附属する[[装身具|装飾品]]、及びブライダル専用下着([[ブライダルインナー]])などの商品は白色が基調であり、モデルの肌色が白いほど肌の白さと衣装の白さが[[相乗効果]]で互いに引き立て合い商品がよりいっそう美しく際立ち、清潔感と[[清楚]]で[[品位 (人品)|上品]]なイメージが演出される<ref>[https://marry-xoxo.com/articles/1705 素敵♡『真っ白なウェデングドレス』に込められた意味を知って、もっと花嫁姿を楽しみたい]</ref><ref>[https://marry-xoxo.com/articles/1720 知ってる?『純白ドレス』に込められたステキな意味とジンクス♡]</ref>。手足がスラっと長く目鼻立ちが整った美しい白人モデルは世界中の女性から理想的な女性とされ多くのトップブランドでも起用されやすい<ref>[http://takablog.net/11991.html ランウェイで高い評価を受ける日本人モデルたち]</ref><ref>[http://jezebel.com/tag/models-of-color/ World's Top Fashion Weeks Nearly 90% White.]</ref>
<ref>[http://www.vogue.co.jp/collection/trends/2015-12-14/page/4 vogue.co.jp:ランウェイや雑誌の表紙では約8割、広告では約9割を、今も白人のモデルが占めている]</ref>。[[美白|「色の白いは七難隠す」]]という[[ことわざ]]にも示されているように、日本には白い肌を美の象徴とする価値観が古くから存在し、今日においては白人女性の特徴である大きな目、高い鼻、シャープな輪郭が「[[美人]]の必須条件」とされる<ref>[http://erikaishikoro.blog.fc2.com/blog-entry-1270.html 醜い美の奴隷たち]</ref><ref>[http://gye-comms.com/inferiority-complex-about-white-men/ 世界的に見ると、白人は肌が白くて顔の形状も美しいということで認識されている]</ref><ref>[http://wezz-y.com/archives/44021/3 日本のファッション雑誌のモデルに今も白人や白人とのハーフが多い]</ref>。
751

回編集