「戸沢正令」の版間の差分

編集の要約なし
{{出典の明記|date=2011年3月}}
[[Image:Tozawa Masayoshi.jpg|200px|thumb|戸沢正令自画像]]
'''戸沢 正令'''(とざわ まさよし、[[文化 (元号)|文化]]10年[[1月2日 (旧暦)|1月2日]]([[1813年]][[2月2日]]) - [[天保]]14年[[5月22日 (旧暦)|5月22日]]([[1843年]][[6月19日]]))は、[[出羽国]][[新庄藩]]の第10代藩主。幼名は千代鶴。9代藩主・[[戸沢正胤]]の次男。母は[[蜂須賀重喜]]の娘・[[伊与姫]]。正室は[[島津重豪]]の娘(養女とも)・[[桃令院|貢子]]。子に[[戸沢正実]](長男)、[[本多忠貫]](次男)、[[中条信汎]](三男)、[[戸田直一]](四男)、戸沢正時(五男)、娘([[岩城隆永]]正室)。官位は従五位下、[[能登国|能登守]]。側室に高山氏がいる。
 
1,103

回編集