「フォーディズム」の版間の差分

編集の要約なし
m (必要がない)
'''フォーディズム'''(Fordism)とは、ヘンリー・フォードが自社の自動車工場で行った生産手法や経営思想のこと。これからはじまり、複数の意味があるが、現代の[[資本主義]]を特徴付ける概念であり、経済学の[[レギュラシオン理論]]や、[[社会学]]、さらに[[経済地理学]]などで言及されることが多い。もともとは、[[イタリア]]の思想家[[アントニオ・グラムシ]]の命名によるとされている。