「山口二郎」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: コメントアウト
{{Quotation|歴史的に見てリベラルは不満を糾合しブームを起こすところまでは行くけれど、統治の論理を持っていない。時間軸で見ると政治は多くの時間[[保守]](自民党)が担当して、たまに[[リベラル]]([[日本社会党|社会党]]、[[民主党 (日本 1998-2016)|民主党]])が担当する。リベラルの天下は長くは続かないので、その短い期間にどれだけ物事を変えられるかが重要だ<ref>http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/07/daisuke-tsuda-interview_n_12383414.html</ref>。}}
 
<!-- 雑多な情報
== 批判 ==
*2015年8月30日に[[安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合]]が主催したデモにおいて、山口は、首相の[[安倍晋三]]を「安倍」と呼び捨てにして、「安倍に言いたい。お前は人間じゃない! たたき斬ってやる!」などと発言している<ref name="20150831sankei">{{Cite news|url=http://www.sankei.com/politics/news/150831/plt1508310040-n2.html |title=国会前集会発言集(1)「安倍は人間じゃない。たたき斬ってやる」山口二郎法政大教授 2/2 |newspaper=[[産経新聞]] |date=2015-08-31|accessdate=2017-04-10}}</ref>。このデモには[[民進党]]代表の[[岡田克也]]も参加していた<ref name="20150831sankei"/>。
* [[加地伸行]]は、山口を「安物インテリ」と評して、山口の雰囲気は昆虫系であり、ドスを握っての面構えではなく、バッタのごとく棒で床をドンと突けば飛び上がり、真っ青になって逃げて行くであろう、と評した<ref>『[[WiLL (雑誌)|WiLL]]』2015年12月号 {{要ページ番号|date=2016年11月20日}}</ref>。
* [[先崎彰容]]は、山口の安倍晋三首相への誹謗中傷や罵詈雑言は、ネット右翼の[[ヘイトスピーチ]]に似ているとして、ヘイトスピーチの批判対象が[[在日外国人]]であれば非難されるが、安倍晋三首相に対して許可される根拠があるのか、誰であれ相手を罵倒することはよくないと批判した。また、デモを正当化しているのは、権力=悪であり弱者=善という単純な正義感であり、ワンフレーズにすがるくらいなら、知識人の資格がなく、非常時であればある程、この時のために培ってきた言論で勝負すべき、と述べている<ref>[https://megalodon.jp/2016-0715-2124-17/www.dailyshincho.jp/article/2016/07140601/?all=1 「反アベ」で議論が終始することへの違和感 都知事選にまで持ち込まれる「ワンフレーズの正義」][[週刊新潮|デイリー新潮]] 2016年7月14日</ref>。
* [[玉井克哉]]と研究者のあるべき姿を巡って論争している。玉井は「大学というのは、すべてを疑う、疑った上で自分で確かめる、そういう知的態度を身に着ける場」であり、「空気に乗って[[扇動|アジ演説]]をする者に給料を払うために存在しているのではない」と評したが、山口は「知ったふうなことを言うなよ」と反論<ref>[https://twitter.com/tamai1961/status/621335566919962624 tamai1961 / Twitter 2015年7月15日 8:08]</ref>、ただし玉井は「なぜ『空気に乗ってアジ演説をする者』というのが自分のことだと思ったのだろう。まったくの[[一般論]]だったのだが」とコメントしている<ref>[https://twitter.com/tamai1961/status/621351429349859328 tamai1961 / Twitter 2015年7月15日 9:11]</ref>
-->
 
== 著作 ==
匿名利用者