「この世の果て」の版間の差分

; 田辺 京子 - [[秋本奈緒美]]
: クラブ「花葡萄」No.1ホステス。入店間もないまりあと客の前で大喧嘩をするが、後に友人に。店では上品に振る舞っているが、プライベートではがさつな面がみられる。バイセクシャルの男と暮らし、一緒に店を開くために金を貯めていたが、金を持ち逃げされる形で破局。ルミが店に雇われて来た時に、皆の前でルミがその男に貢がせていたこと、京子との記念に買ったブランドの時計を偽物呼ばわりしたことなどを暴露し嘲笑したことから激怒。ルミに憎悪の念を抱く。弟が強盗で逮捕され服役することが決まると、故郷へ帰った。第1 -6話の出演。
; 砂田 -[[織本順吉]]
: ななの祖父で元警察官。妻と共に息子と夕子の結婚に反対し、結婚後は断絶状態になっていたが、息子たちについて回る葛木をけん制したり、息子の死の真相を闇に葬る等、それなりに愛情を持っていた。息子の墓前でななと対面。息子の面影を感じ、そして彼女に真相を話すが、夕子とまりあを悪く言った事からななに注意を受けてしまう。
; 大前喬 - [[塩見三省]]
: 征司の部下、孤独な征司の心の支えになっている。