「ユッスー・ンドゥール」の版間の差分

en:Youssou N'Dour 16:48, 23 January 2018‎ より一部翻訳、その他独自に追記
(en:Youssou N'Dour 16:48, 23 January 2018‎ より一部翻訳、その他独自に追記)
1998年、[[1998 FIFAワールドカップ|ワールドカップ・サッカー・フランス大会]]の公式[[アンセム]]「勇者たちの庭」(''La Cour des Grands'') を制作したほか、同年、アニメーション映画『[[キリクと魔女]]』の映画音楽を手掛け<ref>{{Cite web|url=http://www.albatros-film.com/dvd/kirikou|title=キリクと魔女2 4つのちっちゃな大冒険|publisher=Albatros Film|accessdate=2013-02-16}}</ref>、日本でも2003年夏に[[スタジオジブリ]]配給で公開された。日本ではさらに「[[オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ]]」が[[ホンダ・ステップワゴン]]のTV-CMソング<ref>{{Cite web|url=http://www.excite.co.jp/News/car/20120407/Clicccar_132447.html|title=ステップワゴンが進化するなら、CM曲の外人歌手も立身出世だ~! - エキサイトニュース|author=clicccar|date=2012-04-07|accessdate=2013-02-16}}</ref>や『[[笑う犬|笑う犬の発見]]』のオープニングテーマに起用された。
 
2003年、反戦の意を込め、全米ツアーをキャンセルした。2004年、アルバム『エジプト』で第47回[[グラミー賞]]のベスト・コンテンポラリー・ワールドミュージック・アルバム部門で受賞<ref>{{Cite web|url=http://www.grammy.com/nominees/search?artist=Youssou+N%27Dour&field_nominee_work_value=&year=All&genre=All|title=Past Winners Search |publisher=The Recording Academy|accessdate=2013-02-16}}</ref>。[[2006 FIFAワールドカップ|2006年ワールドカップ・サッカー・ドイツ大会]]ではファイナル前イベントのプロデュースを行った。同年夏には、[[〈東京の夏〉音楽祭]]にてンドゥールとシュペール・エトワール・ドゥ・ダカールによるフルステージ日本公演が10年ぶりに開催された。2007年に発表したアルバム『ロック・ミー・ロッカ』は[[ローリング・ストーン]]誌選定の2007年ベストアルバムの30位に選ばれている
 
2011年11月より政治活動に専念するため音楽活動を停止し、当時のセネガル大統領[[アブドゥライ・ワッド]]批判の急先鋒に立った<ref name="reu201203" />。自ら大統領選に立候補を申請したが署名数が足りず申請を却下され<ref name="reu201203" />、ワッドの対立候補で元首相の[[マッキー・サル]]を支援する立場に回った。ワッドが選挙に敗れた場合には音楽活動に復帰すると発表した<ref name="reu201203" />。結果、サルが大統領選に勝利し、ンドゥールは2012年4月にセネガルの文化観光大臣に任命された<ref>{{Cite web|url=http://www.bbc.co.uk/news/world-africa-17620917|title=Senegal musician Youssou Ndour given ministerial post|publisher=[[英国放送協会]]|date=2012-04-05|accessdate=2013-02-16}}</ref>。2013年9月2日、女性首相[[アミナタ・トゥーレ]]の新内閣発足時に、ンドゥールは大臣から解任された<ref>{{Cite web |url=http://www.africa1.com/spip.php?article35590 |title=Sénégal : un nouveau gouvernement formé, sans le chanteur Youssou Ndour |publisher=Africa N°1 |date=2013-09-02 |accessdate=2018-02-05}}</ref>。その代わり、サル大統領から国家を宣伝する大臣格の特別顧問に任命された<ref>{{Cite web |url=https://www.dakaractu.com/C-est-officiel-Youssou-N-dour-nomme-Conseiller-special-avec-rang-de-ministre_a51674.html |title=C’est officiel : Youssou N'dour nommé Conseiller spécial, avec rang de ministre |date=2013-09-09 |accessdate=2018-02-05}}</ref><ref>{{Cite web |url=http://www.jeuneafrique.com/167393/politique/yasmina-khadra-youssou-n-dour-george-weah-ces-personnalit-s-qui-r-vaient-d-tre-pr-sident/ |title=Yasmina Khadra, Youssou N’Dour, George Weah… Ces personnalités qui rêvaient d’être président |date=2013-09-08 |accessdate=2018-02-05}}</ref>。
 
2013年大臣をやめて音楽会復帰したンドゥールは、2013年に音楽界の[[ノーベル賞]]こと[[ポーラー音楽賞]]を受賞した<ref>{{Cite web|url=http://www.polarmusicprize.org/home/prize-ceremonies/2013-2/|title=2013|publisher=Polar Music Prize|accessdate=2014-09-28}}</ref>。2017年には7年ぶりにインターナショナル・アルバム『アフリカ Rekk』を発表すると、同年9月12日には日本の[[高松宮殿下記念世界文化賞]]を受賞した<ref>||Cite web |url=http://www.sankei.com/life/news/171017/lif1710170042-n1.html |title=【世界文化賞】ユッスー・ンドゥール氏(音楽部門)「賞金は全額寄付」「坂本龍一さんとのコラボは忘れられない」|publisher=産経新聞 |date=2017-10-17 |accessdate=2018-02-05}}</ref><ref>{{Cite web |url=http://tower.jp/article/feature_item/2017/09/13/0102 |title=ユッスー・ンドゥール「第29回高松宮殿下記念世界文化賞」音楽部門を受賞 |publisher=TOWER RECORDS |date=2017-09-13 |accessdate=2018-02-05}}</ref>。
 
== 評価 ==