「ミスター・タンブリン・マン」の版間の差分

編集の要約なし
| Next single = [[:en:All I Really Want to Do|All I Really Want to Do]]<br />(1969年6月)
}}
「'''ミスター・タンブリン・マン'''」('''{{en|Mr. Tambourine Man'}}'')は、[[ボブ・ディラン]]が作詞・作曲した楽曲。軽快なメロディーと、歌詞の幻想的なイメージ・韻律の美しさによって、ディランの作品の中でも特に有名である。
 
'''[[バーズ|ザ・バーズ]]'''がカバーし、ファースト・シングルとしてリリース。[[Billboard Hot 100|ビルボードHot 100]]のチャートで1位、[[全英シングルチャート]]でも1位を記録した。
ジュディ・コリンズ、[[フォー・シーズンズ]]、[[ジーン・クラーク]]、チャド&ジェレミーらによってカヴァーされている。
 
[[ジョニ・ミッチェル]]と[[ジェームズ・テイラー]]は、1970年10月16日に[[バンクーバー (ブリティッシュコロンビア州)|バンクーバー]]行ったチャリティ・コンサートでカバーした(ライブ・アルバム『[[アムチトカ (アルバム)|アムチトカ]]』に収録)。
 
近年では[[ジョン・コリリアーノ]]がクラシックに再構築した「ボブ・ディランの7 つの詩によるMr.タンブリンマン(Mr. Tambourine Man: Seven Poems Of Bob Dylan)」(ジョアン・ファレッタ指揮、バッファロー・フィルハーモニック管弦楽団 )を発表し、2009年の[[グラミー賞]]で、「ベスト・クラシカル・ヴォーカル・パフォーマンス」および「ベスト・クラシカル・コンテンポラリー・コンポジション」に選ばれている。