「姫神」の版間の差分

==略歴==
* [[1971年]] 星吉昭、[[ビクター]]電子音楽コンクールでグランプリを受賞し、シンセサイザー・ミュージックの先駆者としての歩みを始める。
* [[1980年]] 星吉昭(キーボード)、佐藤将展(ドラム)、大久保正人(ギター)、伊藤英彦(ベース)の4名で、「'''姫神せんせいしょん'''」結成。
* [[1981年]] シングル「[[奥の細道_(姫神のシングル)|奥の細道]]」で、キャニオン・レコード(現・[[ポニーキャニオン]])からデビュー。
* [[1981年]] ファーストアルバム「[[奥の細道_(姫神のアルバム)|奥の細道]]」発売。シンセサイザーを用いて原・日本の風景を描き、注目を集める。「奥の細道」は同年、[[IBC岩手放送|岩手放送]]「[[IBC TOP40]]」でインストゥルメンタルでは異例の最高位3位(リクエストでは1位)を記録。年間チャートでは7位。
匿名利用者