「BREW」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
== BREWの特徴 ==
BREWとはクアルコムが製造販売している携帯電話用プラットフォームMSMチップセット用に構築・拡張されたアプリケーション実行環境である。コンパイルはクアルコム提供のSDK、[[Microsoft Visual C++]]にアドインしたRVCT(ARMコンパイラ)、もしくは[[GNUコンパイラコレクション|gcc]]によって行う事が出来る。なお、gcc は公式には未サポートである。
 
日本では、[[2016年]][[8月]]現在、[[KDDI]]・[[沖縄セルラー電話]]のスマートフォンと[[シャープ]]製の[[AQUOS|AQUOS Kシリーズ]]([[SHF31]]、[[SHF32]]等)、[[京セラ]]製のGRATINA 4Gシリーズ([[KYF31]]等)、同じく京セラ製のかんたんケータイシリーズ([[KYF32]]等。旧称・[[簡単ケータイ]]シリーズ)を含む一部のフィーチャーフォンを除く各[[au (携帯電話)|au]]携帯電話のほとんどの機種がEZアプリ(BREW)を使用している。2016年9月現在、スマートフォン、およびAQUOS Kシリーズ、GRATINA 4Gシリーズ、かんたんケータイシリーズ、[[mamorino Watch]](ZTF31)以外で使用できない機種には、[[W11H]]、[[W11K]]、[[W21H]]、[[簡単ケータイS|A101K]](簡単ケータイS)、[[A1405PT]]、[[A1406PT]]、[[A1407PT]]、[[mamorinoシリーズ]]([[KYY01]]、[[KYY02]]、[[KYY05]])全機種、[[PT001]](簡単ケータイS)、[[Mi-Look]]([[KYY03]])等がある。
匿名利用者