「アビゲイル (ファイナルファイト)」の版間の差分

m
[[ゲームボーイアドバンス]]作品『ファイナルファイトONE』の戦闘前デモでは[[コーディー (ファイナルファイト)|コーディー]]に対し「俺をアンドレたちと一緒にするな」と述べている。
 
[[ファミリーコンピュータ]]作品『マイティファイナルファイト』では[[クイズ]]で頭を鍛えており、3面のボスとして登場した際の戦闘前にクイズを出してきて、全問正解するとクレジットを1つ増やしてくれる(同時にキス攻撃も追加される)。ただし、5面の中ボスとして再登場したときは最初から攻撃を仕掛けてくる<ref>日本国外版では3面のボスの時点で最初から戦いを挑んでくる。</ref>
 
=== 『ストリートファイター』シリーズ ===
『FF』では[[オランダ]]出身の設定だったが、パスポートを申請したところ[[カナダ]]出身であったことが判明した<ref>[https://game.capcom.com/cfn/sfv/column/130192 シャドルー格闘家研究所・活動報告書『キャラ図鑑097:アビゲイル』]</ref>。『V』のモヒカンは真上から見ると[[カナダの国旗]]に描かれている「メイプルリーフ」の形をしている。
 
『V』でアビゲイルがシーズン2の追加キャラクターとして登場したときに同時に追加された「Metro City Bay Area」ステージは、『FF』でボスとして登場したステージがモデルになっている。このステージの左端には「ABIGAIL SCRAP METAL」の建物がある。また、ラウンドが進むにつれて時間帯が夜から朝になっていく
 
== キャラクターの特徴 ==
26,606

回編集