「マクドネル・ダグラス DC-10」の版間の差分

m
lk
(→‎客室: 文意が通るよう校正。)
m (lk)
| 運用状況=
| ユニットコスト= }}
'''マクドネル・ダグラス DC-10''' ({{lang|en|'''McDonnell Douglas/Boeing DC-10'''}}) は、[[アメリカ合衆国|アメリカ]]の航空機メーカー[[マクドネル・ダグラス]]社<ref group="注">マクドネル・ダグラス社は、[[1996年]]に[[ボーイング]]と合併した。</ref>が[[アメリカン航空]]の要望を受けて開発した[[ワイドボディ]]の[[三発機|3発式]]ジェット[[旅客機]]である。主に中距離路線を想定した300席クラスの機体であり、3基の[[ジェットエンジン]]は左右の[[主翼]]下に各1発、[[垂直尾翼]]基部に1発搭載している。
 
[[ダグラス・エアクラフト|ダグラス]]社が[[マクドネル・エアクラフト|マクドネル]]社と合併<ref group="注">ダグラスとマクドネル社は[[1967年]]に合併した。</ref>する前の[[1966年]]に開発を開始したため、名前は「'''DC'''」のままである。[[1970年]]に初飛行、[[1971年]]8月に運航を開始し、[[1988年]]まで生産された。
1,572

回編集