「安達五郎」の版間の差分

→‎人物: Wikipedia:記事名の付け方#地名に則り
(→‎人物: Wikipedia:記事名の付け方#地名に則り)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
1913年、[[北海道]][[余市郡]][[赤井川村]]出身で牧場を営んでいた安達正平(のちに第17代赤井川村村長)の5男として生まれる<ref>赤井川村史</ref>。旧制小樽中学(現:[[北海道小樽潮陵高等学校]])- [[鉄道省]]札幌鉄道局(札鉄、現・[[北海道旅客鉄道|JR北海道]][[北海道旅客鉄道鉄道事業本部|鉄道事業本部]])、[[伊黒正次]]は旧制小樽中学の同期生である。
 
オリンピックに2大会連続で出場、19歳で出場した1932年の[[レークプラシッドオリンピック (1932年)|レークプラシッド]]では8位に入賞するも、1936年[[ガルミッシュパルテンキルヒェンオリンピック|ガルミッシュパルテンキルヒェン]]では45位と振るわなかった。1936年のホルメンコーレン大会では3位に入賞している。
 
1935年第13回[[全日本スキー選手権大会ノルディックスキー・スペシャルジャンプ|全日本スキー選手権]]優勝。
匿名利用者