メインメニューを開く

差分

カンバセーション…盗聴…

176 バイト除去, 1 年前
 
== ストーリー ==
[[ファイル:Embarccenter.jpg|thumb|right|260px|主人公の依頼人の会社として映画に登場した、サンフランシスコのエンバカデロ・センター]]
[[サンフランシスコ]]在住の盗聴のプロフェッショナル、ハリー・コール。通信傍受の権威としての輝かしい名声とは裏腹に、彼の私生活は孤独そのものだった。それは他者の秘密を盗み聞きするという盗聴という仕事を生業にしていながら、ハリーが自らの[[プライバシー]]の保持に異常に気を使っているからだった。そのためにハリーは、彼とより親密な交際を求める恋人とも別れる羽目になってしまう。そんな彼にとって唯一の心の支えは、厳重に外部から隔離された自室で、[[ジャズ]]の調べに合わせて[[サクソフォン]]を演奏することだった。