「奇傑ゾロ」の版間の差分

編集の要約なし
m (Bot作業依頼:インターネットアーカイブ - log)
}}
[[File:The Mark of Zorro (1920).webm|thumb|奇傑ゾロ]]
『'''奇傑ゾロ'''』(きけつゾロ、{{lang-en|'''''The Mark of Zorro'''''}})は、[[1920年(大正9年)]]製作・公開、[[フレッド・ニブロ]]監督による[[アメリカ合衆国]]の長編劇映画である。[[サイレント映画]]、[[剣戟映画]]。[[怪傑ゾロ]]を主人公とした映画の第1作である。
 
== 略歴・概要 ==
[[1919年(大正8年)]]、『[[オール・ストーリー・ウィークリー]]』誌に掲載された[[ジョンストン・マッカレー]]の小説『[[カピストラの呪]]』(''[[:en:The Curse of Capistrano|The Curse of Capistrano]]'')を映画化した。[[1925年(大正14年)]]には続篇『[[ドンQ]]』が製作・公開された。
 
日本では、[[寿々喜多呂九平]]が本作を翻案して脚本を書き、[[二川文太郎]]監督、[[高木新平]]主演による『[[快傑鷹]]』(1924年)が製作・公開され、高木は同作を機に「鳥人」と呼ばれるようになった<ref>[http://www.matsudafilm.com/matsuda/c_pages/c_dj.html 無声映画人物録]、「[[高木新平]]」の項、[[マツダ映画社]]、2010年1月29日閲覧。</ref>。
[[Category:アメリカ合衆国のサイレント映画]]
[[Category:ユナイテッド・アーティスツの作品]]
[[Category:怪傑ゾロ]]
匿名利用者