「岡山県総合グラウンド陸上競技場」の版間の差分

m
 
2015年2月末での菅公学生服との契約満了を受けて「年額1,500万円以上」の条件で命名権を再募集し<ref>{{Cite news|url=http://www.sankei.com/region/news/141115/rgn1411150070-n1.html|title=カンコースタジアム改称へ ファジアーノ好調で命名権料500万円アップ 岡山|newspaper=産経新聞|date=2014-11-15|accessdate=2015-01-14}}</ref>、岡山市南区に本社を置く自動車売買業の株式会社シティライトが命名権を取得<ref>{{Cite pressrelease|date=2014-12-19|url=http://www.pref.okayama.jp/uploaded/life/405678_pdf1.pdf|title=岡山県総合グラウンド陸上競技場の命名権者が決定しました!|publisher=岡山県土木部都市計画課|accessdate=2014-12-30}}</ref>。契約期間は2015年3月1日から5年間、年額1,620万円で、同日より「'''シティライトスタジアム'''」(略称「Cスタ」)の呼称を用いている。
 
なお、命名権採用後は、基本的に上記の名称を使うことになっているが、[[国際サッカー連盟#クリーンスタジアム|クリーンスタジアム規定]]が適用される[[国際サッカー連盟]]及び[[アジアサッカー連盟]]主催の国際試合・大会([[AFCチャンピオンズリーグ]]など)では、例外として正式名称を使用する。
 
== 開催された主なイベント・大会 ==