「ジェームズ・ハーデン」の版間の差分

(→‎ヒューストン・ロケッツ: 当時NBA史上最高額の契約)
2018年2月18日に[[ロサンゼルス]]の[[ステイプルズ・センター]]で行われる[[2018年のNBAオールスターゲーム|NBAオールスターゲーム]]に先発出場することが発表された<ref>{{Cite web |author= |date= 2018-01-19|url= http://www.nba.co.jp/nba/nba-all-star-2018-starter-and-captain/8glvhykpelqh1wgndvrybwcn9|title= NBAオールスター2018投票結果:レブロン・ジェームズが全体1位の票数を獲得|work= NBA.com|accessdate=2018-01-25}}</ref>。
 
2018年1月30日にホームで行われた[[オーランド・マジック]]戦で'''60得点、11アシスト、10リバウンドを記録、NBA史上初となる60得点でのトリプルダブルを達成した。'''この記録は同時に1978年に[[カルビン・マーフィー]]が記録した57得点を3点上回る1試合球団史上最多得点であり、ハーデンにとっては昨年の11月に行われたジャズ戦で記録した56得点を4点上回るキャリアハイの記録ともなった。ハーデンはこの試合で[[クリス・ポール]]、[[トレヴァー・アリーザ]]を欠き、更に試合途中には[[エリック・ゴードン]]が負傷退場となるなど、ハーデン以外の主力選手を3人も欠くなかでの試合となったが、第1クォーターから17得点するなど奮闘、第4クォーターには18得点を記録、最終的に46分26秒とほぼ全時間に出場しチームの114-107での勝利に貢献した<ref>{{Cite news |title=James Harden has first 60-pont triple-double in NBA histry|newspaper=The Denver Post|date=2018-01-31|author=Kristie Rieken|url=https://www.denverpost.com/2018/01/31/james-harden-60-point-triple-double/|accessdate=2018-02-01|agency=[[AP通信]]|language=英語}}</ref>。2月25日に行われた[[デンバー・ナゲッツ]]戦で41得点、8リバウンド、7アシストを記録、試合はロケッツが119-114で勝利しチームの連勝を12に伸ばした<ref>{{Cite web |author= |date=2018-02-25|url=http://www.espn.com/nba/recap?gameId=400975642|title=Rockets beat Nuggets 119-114 for 12th straight win.|work=ESPN.com|publisher=[[ESPN]]|accessdate=2018-02-26|language=英語}}</ref>。
 
== プレースタイル ==
2,425

回編集