「牡丹と薔薇」の版間の差分

→‎キャスト: 定義リスト化
(→‎キャスト: 定義リスト化)
 
== キャスト ==
* ''';野島 真世→三上 ぼたん→野島 ぼたん'''
:演 - [[田島穂奈美]]→[[大河内奈々子]]
:野島家長女。産まれてすぐに鏡子から誘拐され「ぼたん」と名付けられる。中学生の頃、実妹とは知らずに野島香世と義母・鏡子が働く病院で知り合い、親友に。友情を深めるが、鏡子の不倫相手が豊樹だと知り、ショックを受ける。この事がきっかけとなり、香世に絶交を言い渡す。
:成人後、母の入院費や生活費を稼ぐために、ブティックでお針子として働く傍らデートクラブへ登録。客として現れた、豊樹と再会。現在の境遇を打ち明けた事がきっかけとなり、野島家で家政婦として働く事になる。香世と再会を果たすが、いじめに遭いついに野島家を出て行く事を決意。鏡子から出生の秘密を打ち明けられ、驚く。のちに交際していた、雅也の事故死をきっかけに香世に絶交を言い渡した本当の理由を告白し、和解した。
:由岐雄と恋に落ちるが、香世の事を考え身を引き浅間の妾になる事を決め、由岐雄への思いを断ち切る為、浅間と関係を持つ前に由岐雄と結ばれ妊娠(後の麗香)する。麗香を通して由岐雄との仲が再燃。不倫関係になり、香世と壮絶な争いに。物語終盤、腎臓病を発症するも移植手術を受け、全快。その後は香世と暮らしている。
* ''';野島 香世→清原 香世'''
:演 - [[安谷屋なぎさ]]→[[小沢真珠]]
:ぼたん(真世)の妹、野島家次女。真世の誘拐事件から1年後に産まれた娘。中学生の頃、まだ実の姉妹とは知らずにぼたんと出会うが、父・豊樹の不倫が原因で、ぼたんから一方的に絶交を言い渡され、恨みを抱く。成人後に再会し、家政婦として目の前に現れたぼたんへ執拗ないじめを繰り返す。のちに、生き別れた姉だと分かり和解。
:ぼたんが自身の姉として、野島家で暮らし始めて1年が経った頃、中学時代から片思いしていた由岐雄がぼたんと恋に落ちた事がきっかけとなり身を引こうとするが、彼女の結納当日、仲間にぼたんを輪姦させる暴挙に出た。これに怒ったぼたんの義父・友重から怒鳴り込まれ、殺害されそうになる。両親の死後、ぼたんが浅間の妾になり、彼女から説得され由岐雄と結婚。だが、二人が不倫関係になった事から、再び凄まじい争いとなる。これがきっかけで、目を負傷し、[[網膜剥離]]となり失明。
* ''';上村 鏡子→三上 鏡子'''
:演 - [[川上麻衣子]]
:ぼたんの義母。看護婦。豊樹と同棲していたが破局。その後、豊樹・富貴子への嫉妬心と子供が欲しかった事から、2人の間に産まれた娘・真世を誘拐し「ぼたん」と名付け密かに育てる。その後友重と結婚し和人を出産。再会した豊樹と一時不倫関係になる。やがて病を患い、死の直前、野島夫妻に真実を明かし謝罪。他界する。
* ''';是沢 豊樹→野島 豊樹'''
:演 - [[神保悟志]]
:ぼたん・香世の父、麗香の祖父。鏡子と同棲していたが、彼女を捨てて富貴子と結婚し野島家の婿養子に。ぼたんと香世が中学生時代に、鏡子と再会。その頃から、舅・泰造とはアルマ建設の経営を巡り対立するように。鏡子と不倫関係になってしまい、その事がぼたん・香世の友情を決裂させる原因に。ぼたん輪姦事件からしばらくして、富貴子と共にアルマ建設のアメリカ支社閉鎖のため搭乗した飛行機が墜落、死亡した。
* ''';野島 富貴子'''
:演 - [[北原佐和子]]
:豊樹の妻、ぼたん・香世の母、麗香の祖母。アルマ建設社長令嬢。パーティーで出会った豊樹と恋に落ち、旅行先で結ばれて妊娠。ウエディングドレスの試着に訪れた際、鏡子から豊樹を返して欲しいと訴えられるが、きっぱりと拒否。その後、鏡子が自宅ガレージで自殺を図り、搬送されて入院している時に病室を訪れ、罵声を浴びせた事が、鏡子によるぼたん略奪の原因に。香世が中学生の頃、豊樹の不倫を知り激怒。その直後、父・泰造が豊樹と経営を巡り対立した末、病に倒れた事がきっかけとなり、夫婦仲に亀裂が入る。豊樹と共にアメリカへと向かう飛行機が墜落・死亡した。
* ''';清原 由岐雄'''
:演 - [[西村和彦]]
:野島家の遠縁。ぼたんが義母・鏡子の墓参りをしている時に知り合う。その後、ぼたんと婚約するが、嫉妬した香世による輪姦事件が原因で暗礁に乗り上げ、野島夫妻の死後、浅間象造がぼたんを妾にした事で破局。その後、香世と結婚。のちに麗香が実の娘と知ったきっかけで愛が再燃。再び姉妹の愛憎劇に巻き込まれる事に。
* ''';内田 美晴'''
:演 - [[新藤恵美]]
:泰造の愛人、富貴子の実母、ぼたん・香世の祖母、麗香の曾祖母。小料理店『みはる』を経営。ぼたんたちを暖かく見守る。
* ''';野島 泰造'''
:演 - [[佐藤仁哉]]
:富貴子の父、ぼたん・香世の祖父、麗香の曾祖父。アルマ建設社長。香世が中学生の頃、豊樹とは会社の経営等をめぐり、対立するように。冬子の没後、[[脳梗塞]]で倒れしばらくの後死去。この事がきっかけとなり、豊樹と富貴子の夫婦仲に亀裂が入る。
* ''';野島 冬子'''
:演 - [[一柳みる]]
:泰造の妻、富貴子の義母。アルマ建設社長夫人。穏やかな性格。香世が中学生の時に病死。
* ''';三上 友重'''
:演 - 吉満涼太 (現・[[吉満寛人]])
:鏡子の夫、ぼたんの義父、和人の父。腕のいい板前だったが酒浸りの日々を送る。鏡子と豊樹の不倫を知ると激怒し家を出た。ぼたんが野島家で長女として暮らして1年が経ったころ、ひょっこり現れ豊樹に金をせびる。和人からぼたんの輪姦事件と結婚話が流れた事を知り激怒。野島家へ乗り込み香世の陰謀を暴露、さらに香世を殺害しようとするが、かばったぼたんを刺してしまう。和人が医師になる頃に病死。
* ''';三上 和人'''
:演 - [[春山幹介]]→[[萬雅之]]
:ぼたんの義弟、鏡子と友重の息子。姉思いの青年。成人後は医師に。ぼたんが野島家の長女として暮らし始め、しばらくしてから由岐雄との結納直後、ぼたんが香世の雇った男達から強姦された事を知り、激怒。十数年ぶりに現われた、父・友重に打ち明けた。それ以来、香世とは犬猿の仲。物語終盤、香世に監禁された麗香を救出しようと清原家に向かうが、激怒した香世に[[バット|金属バット]]を向けられ、追い返された。
* ''';柏木 雅也'''
:演 - [[白川裕二郎]]
:ぼたんが働くブティックのデザイナー。ぼたんと交際していたが、香世の陰謀により破局。その後、自暴自棄になり車道に飛び出して事故死する。
* ''';牧 賢太郎'''
:演 - 井田国彦(現・[[井田國彦]])
:由岐雄の友人、医師。香世に一目ぼれ。香世からは「イノシシ野郎」と呼ばれている。香世が由岐雄をあきらめるため、付き合っていたが、のちにフラれた。
* ''';野島 麗香'''
:演 - [[小池彩夢]]
:ぼたんと由岐雄の娘。表向きは浅間の子と思われている。父である浅間とは歳が離れている事もあり全く懐かず「パパ嫌、パパイヤよ」と言い放つ。
* ''';浅間 象造'''
:演 - [[峰岸徹]]
:野島夫妻が飛行機事故で墜落死した直後、アルマ建設社長に就任。色黒で、髪が薄く禿げかかっている。下品で無教養の古女房の妻(演 - [[藤江リカ]])がいるが、ぼたんに「妾になってくれ」と言い寄る。この事を知った由岐雄から、「ぼたんと婚約している」と告げられるも、強引にぼたんを愛人にした。麗香を我が子と信じ可愛がるが、懐いてもらえない。のちに麗香が実の娘ではない事を知り激怒。ぼたんに「この女狐!!」と言い放ち平手打ち。香世をそそのかし、麗香をぼたんから引き離す。
* ''';葵 笛子'''
:演 - [[竹井みどり]]
:ぼたんと雅也が働くブティック『ビーナス』のオーナー。お針子として働くぼたんを、温かく見守り、後にぼたんへ『ビーナス』の経営を譲渡した。
* ''';堀江 育子'''
:演 - [[兎本有紀]]
* ''';お手伝い・フク'''
:演 - [[戸村美智子]]
*''';使用人・大山'''
:演 ‐ [[針原滋]]
* ''';海設計事務所社員'''
:演 - [[内浦純一]]
:豊樹が勤めていた、海設計事務所の後輩。
1,572

回編集