「結婚活動」の版間の差分

編集の要約なし
== 北米 ==
米国では世界的ネット企業であるMatchグループがOKCupid、Match.com、Tinderといったデーティングサービスを展開している<ref name="techcrunch" />。北米では2010年代半ばには3人に1人がインターネット上で知り合った人と結婚しているという統計がある<ref name="techcrunch">{{Cite news|url=http://jp.techcrunch.com/2016/04/12/japan-dating-summit/|title=ネット婚活ブレークの兆しか―初開催のJapan Dating Summitで関係者が語る|publisher=TechCrunch|date=2016-04-12|accessdate=2018-03-02}}</ref>。
 
アメリカではオンライン・デーティングサービスを利用していることを周囲に言わない人が多かったが、デーティングサービスの運営者がテレビCMに教師、医師、弁護士などを多く起用したことによって利用者間で変化が起こったとされている<ref name="techcrunch" />。
 
== 婚活事業 ==
5

回編集