メインメニューを開く

差分

m
 
== 主なカバー ==
「アカシアの雨がやむとき」は、多くの歌手に[[カバー]]されている。[[1960年]]~[[1970年代|70年代]]前後では[[美空ひばり]]、[[青江三奈]]、[[ちあきなおみ]]、[[藤圭子]]といった当時の第一線で活躍していた歌手がレコードに吹き込んだ。[[小林旭]]や[[氷川きよし]]など、男性歌手にもカバーされているほか、[[1980年代]]以降では『第16回思い出のメロディー』(NHK、1984年)において[[松田聖子]]が「母がよく口ずさんでいた」という理由で披露したり、[[工藤静香]]がカバー・アルバムで取り上げたりと<ref>工藤静香はカバー・アルバム『昭和の階段 Vol.1』(POCE(規格品番:POCE-3202)で、「アカシア本作雨がやむとき」のほかに「[[コーヒールンバ]]」もカバーしている。</ref>、世代を越えて演歌系でない歌手にもカバーされている。特に[[戸川純]]のカバーは、曲の初めと終わりに[[日本の学生運動|学生運動]]風の[[効果音]]を挿入しているのが特徴的である<ref>アルバム『[[昭和享年]](TECN(規格品番:TECN-20005)に収録された。</ref>。
 
;主なカバー例<!--商品化されているもののみ記載、50音・アルファベット順-->
:* 工藤静香 - アルバム『[[昭和の階段 Vol.1]]』収録
:* [[クミコ]] - CD-BOX『コンプリート・クミコ・ボックス 〜二十五年〜』収録
:* [[研ナオコ]] - アルバム『[[雨のち晴れ、ときどき涙]]』収録
:* [[香西かおり]] - アルバム『綴織百景VOL.2 花』『昭和の名曲を唄う』収録
:* 小林旭 - アルバム『[[GOLDEN☆BEST 小林旭 ヒット全曲集]]』収録
:* [[美空ひばり]] - アルバム『歌謡曲50年(第11集)』収録
:* [[美輪明宏]] - アルバム『美輪明宏の世界』収録
:* [[山崎ハコ]] - シングル『アカシアの雨がやむとき』収録
:* [[山本潤子]] - アルバム『SLOW DOWN』収録
:* [[研ナオコ]] - アルバム『[[雨のち晴れ、ときどき涙]]』収録
 
== 映画 ==
4,335

回編集