「日本の航空事故」の版間の差分

m
** 状況: [[福岡空港]]発[[東京国際空港|羽田空港]]行きの日本航空322便が福岡空港を離陸しようとした際、左側エンジンから火のようなものが上がったとして離陸を取りやめ、消防車3台が火災に備えて出動した。操縦席の計器にはエンジンの不具合が表示された<ref>{{Cite news|title=JAL機エンジンから火、離陸取りやめ…福岡|newspaper=読売新聞|date=2016年1月29日22時17分|url=http://www.yomiuri.co.jp/national/20160129-OYT1T50155.html?from=y10|accessdate=2016-01-29}}{{リンク切れ|date=2017年11月}}</ref>。
* 2016年[[4月6日]]
** 機種所属: [[ホーカー・ビーチクラフト航空自衛隊]] [[U-125 (飛行検査用航空機)|U-125点検機]](機体記号:49-3043)
** 機種: [[ブリティッシュ・エアロスペース]] [[U-125 (航空機)|U-125]]
** 死者: 乗員6名全員が死亡。
** 状況: 鹿屋基地を離陸し、午後の点検中に周回飛行を行っていたところ、山の標高を誤認し山腹に衝突。
1,572

回編集