メインメニューを開く

差分

*1984年10月22日、[[中森明菜]]の「[[十戒 (1984)|十戒]]」が5位にランクイン。エレベーターで会場に中森が登場と同時に、会場の観客から「帰れ」コールを喰らわされたことがあった。同年末の『トップテンスペシャル』で堺はこのことについて触れ、「あれはよくなかった。歌う方が出てくるときは気持ちよく迎えてあげるべきである」とのコメントを述べた。
*1985年3月11日、近藤真彦の「[[ヨイショッ!]]」が2位にランクイン。近藤は会場に登場する際におどけてエレベーターの降りる位置を間違え、中間の梁の部分に立ち、司会者の堺と榊原は呆然としていた。
*1985年8月12日、番組冒頭に報道センターから臨時ニュースがあり、[[小林完吾]]キャスター(当時日本テレビアナウンサー)<ref>前番組『[[NTV紅白歌のベストテン#レギュラー|紅白歌のベストテン]]』(「ウソ発見器」のナレーションや代理進行役等を務めた)以来の出演で、最初に振ったときに「堺さん」と発し、速報を伝えた。本編最後の速報の後に小倉が「小林さん、ありがとうございました」の後、視聴者プレゼントのお知らせをした。</ref>が速報で、日本航空123便が行方不明になったこと<ref>20時の段階では墜落は未確定だったものの、[[アメリカ空軍]][[横田基地]]から[[運輸省]]に入った連絡や[[長野県警察|長野県警]]に入った住民からの目撃情報などを伝えた。</ref>([[日本航空123便墜落事故]])を報道した。その後も時折番組を中断して報道センターから最新情報<ref>2回目(20時20分頃)の速報で長野県警が「長野県[[北相木村]]で墜落した事を確認した」と伝えた。3回目の速報(20時40分頃)は2回目と同じ内容を伝えたが、4回目の速報(20時50分頃)では「北相木村と川上村の間のぶどう峠付近に墜落」と伝えた。</ref>を伝えた。「500人以上を乗せた飛行機の墜落」というあまりに重大な惨事が判明してからは、渋谷公会堂もさすがに重い空気となってしまい、[[小泉今日子]]<ref>放送中にこのニュースに関連し堺からのインタビューで当日飛行機で札幌から上京したことを明かした。ちなみに、小泉が搭乗していたかどうかは不明だが、当日の[[千歳基地|札幌]]発[[東京国際空港|羽田]]行[[日本航空|JAL]]504便の機体は[[日本航空123便墜落事故#事故当日のJA8119番機|同墜落事故の当該機(JA8119)]]であった。</ref>や[[安全地帯 (ロックバンド)|安全地帯]]、[[薬師丸ひろ子]]など出場者の一部もこの件について述べ、終始硬い表情で終わった<ref>(遅れネットで放送していた)沖縄テレビでの対応については不明</ref>。
 
== スタッフ ==
1,679

回編集