メインメニューを開く

差分

打席に立った打者は、打撃姿勢をとって、バットを使って投球を打つ。ただし、実際にその投球を打つかどうかは、打者の判断による。打者が打たなかった(打てなかった)場合は、[[球審]]により[[ストライク (野球)|ストライク]]または[[ボール (野球)|ボール]]が宣告される。
 
打者は、[[安打]]を打ったり、[[四球]]・[[死球]]などで出塁すると走者になる。特に、打者が[[一塁]]に進塁するまで、または打順が次の打者に回るまでは、'''打者走者'''(だしゃそうしゃ)と呼ばれて区別されることもある。打者は、何らかの理由で[[アウト (野球)|アウト]]になってグラウンドから退くか、走者として出塁することで、打撃を完了する。これにより、打者には打席「1」が記録される。打撃が完了したら次の番の打者に打順が回る。
 
投手成績としての「打者」は対戦した打者ののべ数である。前述の「打者が打撃を完了」すると、結果に関わらずその際に登板している投手に打者「1」が記録される。
 
以下、この項目では打者走者についても述べるが、走者としての規則の詳細は[[走者]]の項も参照されたい。
2,777

回編集