メインメニューを開く

差分

===デジタル化===
[[1996年]]には経済紙としては最も早くデジタル化を果たしており、その後有料化し、デジタル版の有料化に成功した新聞の1つとして評価されている。現在は[[英語]]や[[日本語]]、
[[スペイン語]]などのオンライン版も発行されている。しかし、一時は発行されていた[[韓国語]]や[[インドネシア語]]、[[ドイツ語]]のオンライン版は経費削減を受けて廃刊された
 
===統廃合===
しかし、一時は発行されていた[[韓国語]]や[[インドネシア語]]、[[ドイツ語]]のオンライン版は、経費削減を受けて[[2014年]]から[[2015年]]にかけて次々に廃刊され、また日本を含む各国で記者などの解雇が進められた。
 
さらに[[2017年]]には、[[香港]]で発行され日本や[[シンガポール]]、[[フィリピン]]を含む[[アジア]]各国で発売されていた印刷版の「アジア版」の発行が廃止され、以降アジアではアメリカ版のみが発売されている、経費節減を目的にした統廃合が進んでいる。
 
== 日本での発行及び配信 ==
匿名利用者