「高安動脈炎」の版間の差分

加筆
(加筆)
MeshID = D013625 |
}}
'''高安動脈炎'''(たかやすどうみゃくえん、Takayasu's arteritis;TA)は[[大動脈]]に[[炎症]]が起こる[[自己免疫疾患]]で、[[血管炎]]のひとつ。脈なし病(みゃくなしびょう、pulseless disease)ともいう。日本においては厚生労働省の[[特定疾患]]に定められている。かつては、大動脈炎症候群(だいどうみゃくえんしょうこうぐん、'''aortitis syndrome''')・発見者の[[高安右人]]の名から高安病(たかやすびょう)とも呼ばれていたが、血管炎の名称を定める国際基準CHCCの2012年改訂で現在の名前となった<ref>高橋啓 [http://www.anca-aav.com/contents/hp0051/index.php?No=55&CNo=51 「CHCC2012」の概要と改訂のポイント],2016年1月確認</ref>。
 
== 疫学 ==
 
== 歴史 ==
{{節スタブ}}
[[1908年]]に[[高安右人]]によって初めて報告される。
 
15,017

回編集