「非核三原則」の版間の差分

[[1976年]](昭和51年)[[4月27日]]に[[衆議院]][[外務委員会]]で[[核拡散防止条約]] ([[NPT]]) 採決後に、
{{Quotation|(1) 政府は、核兵器(核燃料、核廃棄物)を持たず、作らず、持ち込まさずとの非核三原則が[[国是]]として確立されていることにかんがみ、いかなる場合においても、これを忠実に履行すること。}}
という項目を含む[[附帯決議]]をした<ref name="ketsugi"/>。[[参議院]][[外務委員会]]においても[[5月21日]]に、
{{Quotation|(1) 核兵器を持たず、作らず、持ち込ませずとの非核三原則が国是として確立されていることにかんがみ、いかなる場合においても、これを忠実に遵守すること。}}
という項目を含む帯決議を同様に決議した<ref name="ketsugi"/>。「持ち込まさず」と「持ち込ませず」の2通りの表現が使われている。
 
=== 国是決議 ===
匿名利用者