「坂本堤弁護士一家殺害事件」の版間の差分

オウム真理教に対して、批判的な記事を書いていた『サンデー毎日』の出版を差し止めるべく、出版元である[[毎日新聞社]]本社の爆破計画があった。2トントラックに爆弾を搭載し、輪転機がある(はずの)[[パレスサイドビルディング]]地下階に突っ込んで爆発させれば、サンデー毎日の出版を停止できるという計画だった。爆弾は[[村井秀夫]]が作る予定であった<ref>[[#法廷全記録2|法廷全記録2]]、328頁-329頁。</ref>。
 
計画はトラックが地下に入れないことと、そもそもサンデー毎日がパレスサイドビルディング地下階の輪転機で印刷されているかが不明であったため、計画は暗礁に乗り上げた。代替案として、直接爆弾を設置する計画があったが、[[早川紀代秀]]がオウム真理教のビラを[[千代田区]][[一ツ橋]]の毎日新聞社に置いてきたため、足がつくことから頓挫した<ref>[[#法廷全記録2|法廷全記録2]]、333頁。</ref>。
 
=== 殺害決行 ===
匿名利用者