「日本の刑務所」の版間の差分

また、ここ数年の公務員削減の波に反して、PFI施設4庁に加え、新たに増改築や新設予定の施設もあり、刑務官全体の数は増員されている。しかし、ここ数年の世代交代で、有能な幹部職員やベテランの一般職員の多くが定年退職を迎えており、その流れは当面続くと思われる。若手を指導する立場の優秀な職員が減っており、現場では処遇力の低下が問題視されている。
 
日本の刑務所においては、現在、男性受刑者に対して[[丸刈り]]の強制が行われている。なお、全裸での検身は男子刑務所では裸体で動きながら行う(通称[[カンカン踊り]])。女子刑務所で現在カンカン踊りも行われてはなく四つん這での裸体検査となが、少しずつではあるが下着の着用が許されつつある。なお、女子刑務所ではカンカン踊りの検身は原則無い
 
==新法の施行==
匿名利用者