「びっくり本舗」の版間の差分

2個の出典を修正し、0個にリンク切れのタグを追加しました。 #IABot (v1.6.5)
m (→‎外部リンク: {{日本の寿司屋}}を除去 using AWB)
(2個の出典を修正し、0個にリンク切れのタグを追加しました。 #IABot (v1.6.5))
[[2007年]]6月に、競争激化で経営難となっていた[[マリンポリス]]に対して、約40億円をかけて[[TOB|友好的TOB]]を実施し[[子会社]]化<ref>[http://www.gaisyoku.biz/pages/data/data_news.cfm/16/778 びっくり本舗、マリンポリスを子会社化目指し公開買付けマリンポリスは100%子会社として収益改善への道選ぶ] 外食日報・2007年5月8日</ref><ref name="nikkeibp20081028" />。同月に、[[タスコシステム]]の[[子会社]]・東京タスコ(「とり鉄」運営)と業務提携していた<ref name="tsr20081027" />。
 
しかし、出店や[[M&A]]など積極的な経営が裏目に出、また[[BSE問題]]による焼肉事業の休退店が相次ぐ<ref name="tenpopdf20081027">{{Cite web |date=2008-10-27|url=http://www.tenpo.biz/ir/pdf/pr104_20081027.pdf|title=株式会社びっくり本舗の民事再生の支援に対する基本合意締結のお知らせ|format=PDF |publisher=店舗プレミアム株式会社|accessdate=2012-10-20}}</ref>など資金繰りが悪化。[[2008年]]4月までにマリンポリスの[[株式]]を[[ゴールドマン・サックス]]などに売却<ref>[http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20080626c6b2602w26.html マリンポリス、ゴールドマンとリサの投資銀が大株主に] NIKKEI NET・2008年6月27日</ref>。2008年[[10月27日]]には、[[民事再生法]]の適用を申請し、経営破綻(負債総額は約50億円)<ref>[http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20081027AT1D2707527102008.html 回転ずしのびっくり本舗、民事再生法の適用申請] NIKKEI NET・2008年10月27日</ref><ref name="tsr20081027" />。主要事業は[[TRNコーポレーション]]の子会社である店舗プレミアム株式会社に[[事業譲渡]]し事業を継続した<ref name="tenpopdf20081027" /><ref>{{Cite web |date=2008-10-27|url=http://www.tdb-news.com/bankrupt_detail.html?ID=26348|title=倒産・動向記事「株式会社びっくり本舗」|publisher=TEIKOKU NEWS ONLINE([[帝国データバンク]])|accessdate=2012-10-20}} </ref><ref>[http://mainichi.jp/select/biz/news/20081028k0000m020012000c.html びっくり本舗:民事再生法の適用申請 すしチェーン経営] {{webarchive|url=https://web.archive.org/web/20081030071232/http://mainichi.jp/select/biz/news/20081028k0000m020012000c.html |date=2008年10月30日 }} 毎日.jp・2008年10月28日</ref><ref name="nikkeibp20081028" />。
 
== 展開していた店舗チェーン ==
 
== 外部リンク ==
*[https://web.archive.org/web/20081030034922/http://www.bikkuri.co.jp/ びっくり寿司](経営破綻に伴う譲渡により別会社が運営)
 
{{Company-stub}}
101,064

回編集