「徳田球一」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
|退任理由2 = [[レッドパージ]]により[[公職追放]]され失職
}}
'''徳田 球一'''(とくだ きゅういち、[[1894年]]([[明治]]27年)[[9月12日]] - [[1953年]]([[昭和]]28年)[[10月14日]])は、[[日本]]の[[政治活動家|政治運動家]]、[[革命家]]、[[弁護士]]、[[政治家]]。[[衆議院|衆議院議員]](3期)、[[戦前]]の非合法政党時代より[[戦後]]初期に至るまでの[[日本共産党]]の代表的活動家で、戦後初代の[[日本共産党中央委員会幹部会委員長|書記長]]を務めた。'''徳球'''の愛称で知られる。沖縄県国頭郡名護村(現[[沖縄県]][[名護市]])出身。
 
== 経歴 ==
19,742

回編集