「年増女」の版間の差分

用例を追加しました
(用例を追加しました)
* 小説:[[森鴎外]] 著『余興』「見れば、柳橋で私の唯一人識っている年増芸者であった」
* [[鬼平犯科帳]] 「霧(なご)の七郎」:「まあまあ、そう急くな、なあ、『色は年増に留め刺す』と言うではないか。慌てるな、慌てるな。」
* アニメ: [[ボンズ (アニメ制作会社)]] 作『[[DARKER THAN BLACK -黒の契約者-]]』第9話「茅沼キコ」: 「(自分が好意を抱いている男性に対して)もしかして、年増好みなんですか?」
 
 
== 歌舞伎 ==
1

回編集