「函館競輪場」の版間の差分

[[トータリゼータシステム]]は従来[[日本ベンダーネット]]であったが、[[2010年]]度より集計システムは当場の包括委託業者である[[日本トーター]]に切り替わり、[[ICカード]]を利用した『eスマート倶楽部』システムでの車券販売も開始された。同システムの導入は[[山陽オートレース場]]に続き2場目。また日本トーターが運営している『Gamboo』が[[2013年]][[2月8日]]より「GambooBETターミナル」を設置したことにより[[投票券 (公営競技)|重勝式]]の[[Kドリームス]]とDokanto!が購入できるようになった。
 
入場料は無料<ref group="注">2008年4月から無料化された。それ以前は100円であった。</ref>で、特別観覧席利用料は400円。マスコット兼PRキャラクターは[[クマ]]の「りんりん」
 
マスコット兼PRキャラクターは[[クマ]]の「りんりん」(命名は公募で1990年)と「ぷりりん」(2007年から)<ref name=gaiyo">[https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014112800036/files/h25keirinnjigyougaiyou.pdf函館競輪事業概要 平成25年度] - 函館市競輪事業部</ref>。
 
函館市の「避難所」に指定されており、大規模地震の発生時は駐車場が避難所として利用される<ref>{{PDFLink|[http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014022400500/files/hinanjyomap_a2_ura.pdf 避難所マップ(函館市街)]}} - 函館市、2014年10月14日閲覧</ref>。
6,792

回編集