「デイヴィッド・オーズベル」の版間の差分

編集の要約なし
(1個の出典を修正し、0個にリンク切れのタグを追加しました。 #IABot (v1.5.2))
編集の要約なし
'''デイヴィッド・オースベル'''([[英語|英]]: '''David Ausubel'''、[[1918年]][[10月25日]] - [[2008年]][[7月9日]])は、[[アメリカ合衆国]]の[[心理学]]者。[[ニューヨーク]]生まれで、[[コロンビア大学]]で学んだ。[[ジャン・ピアジェ]]の弟子である。
 
[[教育心理学]]、[[認知科学]]、科学教育学習法の分野における最大の功績として [https://web.archive.org/web/20060904080443/http://wik.ed.uiuc.edu/index.php/Advance_organizers advance organizers] (1960年から)の開発と研究がある。1973年に学界を引退し、その後は精神医療の実践に身を捧げた。
 
== 外部リンク==
* [http://tip.psychology.org/ausubel.html Subsumption Theory (D. Ausubel)]
* [http://www.davidausubel.org Ausubel Homepage]
* [http://keyserfuneralservice.com/?p=obituary_view&id=53787 Ausubel 死亡記事]
 
{{Normdaten}}
{{psych-stub}}
 
{{DEFAULTSORT:おすへる ていういつと}}
[[Category:アメリカ合衆国の心理学者]]
[[Category:アメリカ合衆国の教育学者]]