「夫余」の版間の差分

編集の要約なし
{{満州の歴史}}
'''夫余'''(ふよ、[[韓国朝鮮]]: 부여、{{ピン音|Fúyú}}、[[字体#正字体|正字体]]:夫餘)は、現在の[[中国東北部]]([[満州]])にかつて存在した民族およびその国家。'''扶余'''(扶餘)<ref>扶餘(扶余)の語は[[五代十国時代]]以降の史書(『[[旧唐書]]』、『[[新唐書]]』、『[[旧五代史]]』、『[[宋史]]』、『[[三国史記]]』など)から使われるようになったものであり、実際に夫余国として存在した[[南北朝時代 (中国)|南北朝時代]]までの呼び名としては夫餘(夫余)である。</ref>とも表記される。
[[ファイル:Map ofThe east barbarian 1.png|thumb|300px|[[2世紀]]頃の[[東夷]]諸国と夫余の位置。]]
[[ファイル:Map of The east barbarian 2.png|thumb|300px|[[4世紀]]頃の[[東夷]]諸国と夫余の位置。]]
匿名利用者