「あいおい損害保険」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (Kohei.kawa (会話) による版を 落ち穂拾いする人 による版へ巻き戻し)
m
*[[1945年]] - 千代田火災保険が、大倉火災海上保険と合併し、大倉千代田火災海上保険となる。
*[[1946年]] - 千代田火災海上保険に改称。
*[[1959年]] - 千代田生命とともに[[東海銀行]](現・[[三菱東京UFJ銀行]])、トーメン(現・[[豊田通商]])と提携。
 
以降、この4社に中央信託銀行(現・[[三井住友信託銀行]])、[[トヨタ自動車]]などが加わった企業グループ「さつき会」の中核企業となり、特にトヨタとの関係は年々緊密化する。[[1996年]]の[[恵比寿 (渋谷区)|恵比寿]]移転後、トヨタ資本が強まっていた。
=== 大東京火災海上保険 ===
[[File:Aioi sompo shinjuku building cropped.jpg|thumb|right|140px|大東京火災新宿ビル(当時)]]
法手続上の前身会社。いわゆる[[動産三社]]の一角。社章は半鐘。[[野村證券]]が大株主で、広義の野村グループに含まれていた。このため、[[大和銀行]](現・[[りそな銀行]])の「大輪会」に参加していたが、メインバンクは[[三和銀行]](現・三菱東京UFJ銀行)であり、「[[みどり会]]」にも参加していた。
*[[1918年]] - 東京動産火災保険が設立。
*[[1918年]] - 東神火災保険が設立。
2,968

回編集