「東成瀬村」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 概要 ==
====圏域====
* 行政圏は[[雄勝郡]]に属しており、[[湯沢市]]と地域行政が一体となっている。しかし、湯沢市と同村の間には山々が連なり、主要道路はすべて[[横手市]]と通じていることから、生活圏は横手市との関係が強い。
* 広域圏は湯沢雄勝広域市町村圏となっている。
* 県議会議員の選挙区は「湯沢市・雄勝郡選挙区」となっている。
====気候====
* 気候は冷涼、年平均気温は11度前後で1〜2月は寒さが厳しい。積雪は2m、多いときは3〜4m に達し、積雪期間が5か月におよぶ特別豪雪地帯となっている。[[四八豪雪]]では1974年(昭和49年)2月14日に田子内地区の観測地点で4.2mの積雪を記録し、観測史上最高積雪となっている。
 
====行政区・役場====
* 村の中央部を[[成瀬川]]が縦断し、これに沿って大小20の集落が点在しており、 [[行政区]]は、田子内(たごない)、岩井川(いわいかわ)、椿川(つばきかわ)の3地区に分かれている。
* [[役場]]所在地は田子内地区で、周辺には、小学校、中学校、保育園、村民体育館、診療所、薬局、農協、郵便局など行政機能が集中している。
====ライフライン====
* 電話の [[市外局番]]は横手市と同じ'''0182'''で、横手[[単位料金区域|MA]]エリアである([[湯沢市]]と雄勝郡[[羽後町]]は0183で湯沢MA)。
* 東成瀬郵便局が民営化を前に無集配局化したため、[[日本郵便]]における集配業務は[[2007年]](平成19年)[[3月5日]]より[[横手市]]の十文字郵便局が行っている。
* 警察は [[2005年]](平成17年)[[3月]]までは増田警察署(現在は横手警察署増田[[警部交番|幹部交番]])管轄だったが、同年4月から当時の[[増田町 (秋田県)|増田町]]、[[十文字町]]と共に[[横手警察署]]管轄となった。
* [[羽後交通]]が運行する[[路線バス]]は旧増田町、旧十文字町を経て湯沢市、横手市中心部に至る。
 
== 地理 ==
* [[秋田県庁]]から約100km 離れた東南端に位置し、東は奥羽山脈を境に岩手県に、南は宮城県に接し、東西に17km 南北に30km と細長い地形をなし、総面積203.69km<sup>2</sup>のうち山林原野が93%、このうち国有林がほぼ半分を占めている。
* 河川:[[成瀬川]]、[[赤川 (雄物川水系)|赤川]]、[[合居川]]
* 湖沼:[[須川湖 (秋田県)|須川湖]]、[[大柳沼]]
 
== 歴史 ==
* [[1876年]]([[明治]]9年)
匿名利用者