「奈良漬け」の版間の差分

 
== 特徴 ==
長期保存が可能なため、季節を問わずに使用できる野菜漬として冷蔵設備が未発達な時代には珍重された。古くからの[[江戸前寿司]]の店では、現在も「奈良漬巻」というメニューが残されている例もある。
また[[ウナギ|鰻]]の蒲焼きに奈良漬け組み合わせは箸休めとしても定番となっている。おり、鰻を食べた後に口に残る脂っこさを奈良漬けが拭い去り、口をさっぱりとさせる効果がある<ref name="大百科">漬物大百科『[http://www.cool-s.net/naraduke.php 奈良漬け(奈良)] {{webarchive|url=https://web.archive.org/web/20140912134946/http://cool-s.net/naraduke.php |date=2014年9月12日 }}』(2010年5月7日閲覧)</ref>。胃の働きを活発にし胸焼けを抑えたり、[[脂肪]]の分解、[[ビタミン]]や[[ミネラル]]の吸収を助けるなどの効果があるとも言われている<ref name="大百科"/>
 
1,342

回編集