「花隈城」の版間の差分

編集の要約なし
m ((GR) File renamed: File:Lkeda3.jpgFile:Ikeda Tsuneoki.jpg File renaming criterion #2: To change from a meaningless or ambiguous name to a name that describes what the image particularly displays.)
{{Otheruses|かつて[[摂津国]]にあった'''花隈城'''|かつて[[土佐国]]にあった介良城の別郭([[日本の城]])である'''花熊城'''|介良城}}
{{日本の城郭概要表|
|img = 画像:Hanakuma castle01s3200.jpg|
|img_capt = 花隈城模擬石垣(東側)|
|img_width =300px|
|name = 花隈城|
|pref = 兵庫県|
|ar_called = 花熊城、鼻隅城、鼻熊城|
|struct = [[平山城]]|
|tower_struct = 不明(天守が推定される)|
|builders = [[和田惟政]]か[[荒木村重]]|
|build_y = [[永禄]]11年([[1568年]])|
|revamp = なし|
|rulers = [[大河原具雅]]か[[荒木元清]]|
|reject_y = [[天正]]8年([[1580年]])|
|remains = なし|
|cultural asset = なし|
|rebuilding things = 模擬城・砦|
|location = {{ウィキ座標2段度分秒coord|34|41|17.011|N|135|10|58.352|E|region:JP-28_scale:10000_type:landmark|display=inline,title|name=花隈城}}
|地図 = Kobe
}}
}}[[画像:花隈城8.jpg|thumb|300px|摂津国花熊之城図/岡山大学付属図書館所蔵]]
'''花隈城'''(はなくまじょう)は、[[兵庫県]][[神戸市]][[中央区 (神戸市)|中央区]]の元町駅西方にあった[[日本の城]]。別名は'''花熊城'''。
 
 
[[天正]]6年([[1578年]])、村重が信長に反旗を翻したため([[有岡城の戦い]])、花隈城は荒木方([[伊丹城|有岡城]])の支城として戦ったが、[[池田恒興]]などに攻められて天正8年([[1580年]])に落城した。合戦の功によりこの地を与えられた池田恒興は[[兵庫城]]を築城したため、花隈城は[[廃城]]となった。兵庫城の築城にあたっては、花隈城の部材を転用したと伝えられている。
 
[[画像:花隈城8.jpg|thumb|300px|摂津国花熊之城図/岡山大学付属図書館所蔵]]
 
花隈城は[[岡山大学]]所蔵の「摂津花熊之城図」によると、中央部には[[本丸]]、二の丸、三の丸からなっており、本丸の西北隅に[[天守]]、東南隅に[[櫓]]があった。また東部には侍町2筋、足軽町は3筋、西部は町屋が4町ある。
 
すぐ南を[[JR神戸線]]が通っており、列車内からも石垣を見る事ができる。
{{-}}
 
== 花隈城の戦い ==
{{battlebox|
|battle_name= 花隈城の戦い
|image =