「李鍾ソク」の版間の差分

m
省ではなくて部
m (省ではなくて部)
'''李鍾セキ'''('''Lee Jong-seok'''、イジョンソク)は[[大韓民国|韓国]]の政治家、学者。2006年7月現在は[[盧武鉉]]政権下で[[大韓民国統一部|統一]]長官を務めている。「セキ」の漢字は夾の人がそれぞれ百。
 
==略歴==
李は1958年に韓国京畿道で生まれた。[[ソウル]]の[[成均館大学校]]行政学科を卒業後はアカデミックの道を進み、北朝鮮の政治と南北関係を研究していた。2000年には『現代北朝鮮の理解』との著作を発表している。近年[[金大中]]政権以後の韓国政府が採用している[[太陽政策]]を強く支持しており、95年には統一相の政策諮問委員、さらに2000年の南北首脳会談では金大統領に同行して平壌をおとずれた。その後盧武鉉によって国家安全評議会の委員に任命された。2006年2月には統一長官に任命されており、対北朝鮮政策を取り仕切る立場にたっている。
 
==発言==
 
 
[[Category:韓国の政治家|Lee, Jang-seokいしょんそく]]
 
[[en:Lee Jong-seok]]