「シャウラセーニー」の版間の差分

m
リンク修正
m (リンク修正)
* {{cite book|author=Bubenik, Vit|chapter=Prakrits and Apabhraṃśa|title=Indo-Aryan Languages|editor=Cardona, George and Jain, Dhanesh|year=2003|publisher=Routledge}}
* {{cite book|和書|author=[[風間喜代三]]|chapter=プラークリット(語)|title=[[言語学大辞典]]|year=1992|publisher=[[三省堂]]|volume=3|pages=756-758|isbn=4385152179}}
: 『[[シャクンタラー (戯曲)|シャクンタラー]]』のシャウラセーニーと、同じ内容をサンスクリットに直したものが対比されている。
 
{{DEFAULTSORT:しやうらせえにい}}