メインメニューを開く

差分

→一部を加筆修正。
:得点圏打率の高い打者、勝負強い打者のこと。
;スプレーヒッター
:[[打撃 (野球)#技術と戦術|引っ張り]]・流し打ちで広角に打球を打ち分けることができる打者を指すのこと
;スラップヒッター
:コンパクトなスイングから内野手の間や頭上を抜ける当たりを狙う打者のこと。
;スラッガー
:主に、飛距離のある打球を飛ばせる打者、[[本塁打]]の多い打者を指す。「大砲」「長距離砲」「強打者」などと表現される。また[[打率]]は高くないが本塁打の多い打者を指す打者が多いが、本塁打を主体に[[打率]]、[[打点]]の三部門すべてで高い成績を残せる選手を指す場合もある(必ずしも打率が高くなくてはならないというわけではない)また、ホームランバッターとも呼ばれる。[[IsoP (野球)|IsoP]]が高い数値である打者が、特に該当する
;ハイボールヒッター
:高めの球に強い打者のこと。
;バッドボールヒッター
:ボール球でも積極的に打ちにく打者を指す。特に、ボール球でも[[安打]]にできる能力を持っている打者で、アベレージヒッターであることが多い。また、ボール球を打ってしまうことで四球が極端に少ない事が多く、また[[三振]]も少ない。[[イチロー]]、[[A.J.ピアジンスキー]]が代表例である。一方、ボール球に手を出して三振してしまう打者はフリースインガーと呼ばれる(なお、[[A.J.ピアジンスキー]]は三振が少ないながら、初球打ちが非常に多いため、タイプとしてはバッドボールヒッターだが、フリースインガーと呼ばれている)。
;フライボールヒッター
:[[飛球|フライ]]性の打球をよく打つ打者。
;フリースインガー
:どんな球にでも手を出してしまうバッドボールヒッターのうち、[[選球眼]]やミート技術に欠けてが乏し打者のこと。ためような打者は、打率が高くなりづらく、ボール球スイング率が高く、四球が少なく三振が非常に多い傾向が強くなる
;プルヒッター
:引っ張りが多い打者。このタイプの打者は打球方向が偏るためしばしば極端な守備隊形([[シフト (野球)|シフト]])が敷かれる。代表的な打者として、[[中田翔]]、[[T-岡田]]、[[松田宣浩]]などが挙げられる。
;ラインドライブヒッター
:[[飛球|ライナー]]性の打球をよく打つ打者。パワーによってライナー性の打球となる打者と、バットコントロールによって意図的にライナー性の打球を打つことができる打者の二通りがある。前者はスラッガーに多く、後者は[[フリオ・フランコ]]など痛烈な打球を一二塁間、三遊間に飛ばして安打にできるアベレージヒッターに多い。
3,287

回編集